PCアドレスに頻繁に届くメールを自動で既読にする方法

ポイントサイトに登録したはいいけど、頻繁にメールが届いて困っている方は少なくないと思います。一部のポイントサイトでは1日に10通以上来ることもあり、しかもメルマガ解除=登録抹消というサイトもあってなかなか厄介です。

今回は、PCアドレスに届くメールを自動で既読にする方法をお教えします。

既読にするために使用するのは「Gmail」

Gmailでないアドレスを登録しているという方、ご安心ください。登録しているアドレスがYahoo!メールやOutlook.com(Hotmail)などの無料のWebメールであれば、登録アドレスを変更する必要などはありません。Gmailを使うのは、あくまで「届いたメールを既読にするため」だからです。

ちなみに、複数のポイントサイトに登録している方は、ポイントサイト専用のメールアドレスを取得することを強くおすすめします。メインアドレスと分けるのは定石です。

ステップ1 他社メールをGmailでも読めるようにする

※Gmailを登録アドレスにしている方は、ステップ2へ飛んでください。

Yahoo!メールにせよOutlook.comにせよ、Gmailにメールをインポートして読むことができます。このステップでは、他社メールをGmailにインポートするための設定を行います。

まず、Gmailを使用するためGoogleアカウントを取得し、Gmailを開きます。右上の歯車から「設定」をクリックしてください。

アカウントとインポート」タブを表示します。

下にスクロールすると「他のアカウントでメールを確認」という項目があるので、そこの「自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックしますと、新しく小さなウインドウが出ます。

ここにYahoo!やHotmailなどのメールアドレスを入力し、次のステップへ進みます(アカウントは合計5つまで追加することができ、追加後に変更・削除することも可能です)。

パスワード欄に、当該Yahoo!等のログイン時に使用するアドレスを入力します。また、チェックボックスに適宜チェックします(全てチェックするのがおすすめの設定です)。それ以外の欄は基本的に変更する必要はありません。

登録に成功すると以下のような画面が出ます。この画面で「はい」を選択して次のステップへ移行すると、Gmailから他社アドレスでメールを送信することができます(どちらでも構いませんが、設定すると便利です)。

これで、他社メールをGmailでも読めるようになりました。

ステップ2 特定の条件を満たすメールに自動で既読を付ける

まず、既読を自動で付けたいメールの送り主のアドレスを調べてください。ここの例では、ポイントサイトの中でも群を抜いてメルマガの多いGetMoneyのアドレスを使用します。

その後、検索ボックス右側にある下向き三角形をクリックし、From欄にそのアドレスを入力した上で「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

するとフィルタの設定画面が出ます。フィルタとは、条件を満たすメールに自動的にある動作をするという機能です。「既読にする」にチェックを付ければ自動で既読になるようになります(そのほかも希望に応じて適宜設定可能です)。「一致するスレッドにもフィルタを適用する。」にチェックを付ければ、既に届いているメールにも同様の動作をする(=既読にする)ことが可能です。チェックを付け終えたら「フィルタを作成」ボタンをクリックします。

これでフィルタの設定が完了しました。今後自動で既読がつくようになります。一度作成したフィルタは、「設定」の「フィルタとブロック中のアドレス」タブから編集・削除することができます。

まとめ

以上、メールのインポートとフィルタ設定で既読を付ける手順を説明しました。こうすれば、メールは届くが読む必要がない、ということになりますね。

アカウントに関する重要な連絡まで誤ってスルーしてしまわないように注意してくださいね。

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする