JAL陸マイラーが選ぶべきポイントサイトと注意点(3) ポイントインカム編

これまでモッピー、ハピタスと大手のポイントサイトを紹介しましたが、今回紹介するポイントインカムは、中堅サイトだからなし得る独自の制度を積極的に導入し、この2つをも超えうる破壊力を持っています。JAL陸マイラーにとって3個目の神器となるポイントインカムについて解説します。

ポイントインカムの概要

これまで紹介してきたモッピーとハピタスは、1ポイント=1円のポイントサイトで、会員数や案件数で他を大きくリードしています。

JAL陸マイラーが選ぶべきポイントサイトと注意点(1) モッピー編
様々なポイントサイトを掛け持ちしているJAL陸マイラーが、必ずと言っていいほど登録しているポイントサイト「モッピー」。なぜモッピーが人気なのかをJALマイル...
JAL陸マイラーが選ぶべきポイントサイトと注意点(2) ハピタス編
JAL陸マイラーにとって、ポイントサイトの「ハピタス」が今メチャクチャ熱いです。2016年7月以降、JAL陸マイラーもハピタスを軽視できなくなってきたので、...

一方、この記事で紹介するポイントインカムは、1ポイント=0.1円のポイントサイトです。モッピーやハピタスに比べると華やかさに欠けますが、ポイントインカムの運営会社・ファイブゲート株式会社はプライバシーマークを取得し「日本インターネットポイント協議会」にも参加しているので、十分信頼できるポイントサイトといえます。

ポイントインカムは、インターネットで使えるポイント類への交換先が豊富です。過去の2記事をお読みいただいた方はおわかりかと思いますが、この中でも注目すべきはやはりドットマネーです。ポイントインカムから「ドットマネー(.money)」を経由してJALのマイルに交換する場合、実質レートは0.52となります(1ポイントの価値が異なるため、額面上は0.052)。【モッピー→ドットマネー→JALマイル】ルート、【ハピタス→ドットマネー→JALマイル】ルート、そしてこの【ポイントインカム→ドットマネー→JALマイル】の3つを上手に使いこなしてドットマネーに一本化すれば、いっそう効率的にマイルを貯めることができます。

PeXより高レート ドットマネー(.money)はJAL陸マイラー登録必須
すでに先行して複数の記事で紹介してきましたが、JAL陸マイラーは、成長著しいポイント交換サイト「ドットマネー(.money)」を避けては通れません。効率...

ポイントインカムからドットマネーの最低交換額は10,000ポイントと、少し高めに設定されています。また、ポイントインカムからPeX経由でJALマイルを貯めることもできますが、PeX実質レートが0.50となる上に、やはりPeXで交換手数料を徴収されるため、現時点でPeXを利用するメリットはあまり思いつきません。

それから、モッピーと同様、JALマイルに直接交換(画像の青ルート)してしまうと、0.33と恐ろしく低いレートとなりますから注意してください。

ポイントインカムの真骨頂はモニター案件

ここまでJALマイルとの関係で説明してきましたが、これだけでは何故あえてポイントインカムに登録するのかという理由の説明になっていません。ポイントインカムをおすすめする理由は、ポイントインカムのポイントのたまりやすさにあるのです。

モッピーにもハピタスにもなく、ポイントインカムにはあるボロもうけ案件、それがモニター案件です。モニター案件は外食モニターと商品モニターに大別されます。この中でもおすすめなのが外食モニターで、その内容は、指定の飲食店に行って覆面モニターとして実際に飲食を済ませ、ネットでレシート画像とともにアンケートに答えるというものです。

案件によって異なりますが、多くの案件で注文した商品の30~100%のポイントがたまるので、そこから×0.52のマイルが貯まるということになります。噛み砕いていえば、700円のラーメンを食べてネットアンケートに答えるだけで100~364マイルが貯まる、あるいは5000円の焼肉で800~2600マイル(!)が貯まるということになります。このように考えれば、俄然やる気も湧いてくるのではないでしょうか?

このようなモニター案件があるポイントサイトには、調べた限りで以下のサイトがあります。

このうち、ポイントインカム、ちょびリッチはドットマネーとPeXに、ポイントタウン、GetMoney!はPeXにのみ交換可能です。これらのサイトの外食モニターは全部「ROI」というシステムを使用しているのですが、複数のサイトを併用することも可能ですので、まずはポイントインカムから始めると良いでしょう。

ちなみに、外食モニターには定員が設定されており、モニター応募は即時結果がわかる抽選形式となっています(私の経験上、ポイントインカムとポイントタウンは当選しかしないのですが)。当選枠がリセットされるのが毎月1日らしいので、外食モニターに応募するなら毎月1日にチェックするようにしましょう。

JAL国内線航空券の購入でハピタスを上回る

私の調査不足で、当初ハピタスが最高だと書いていたJAL航空券購入案件ですが、国内線航空券ならポイントインカムの方が僅かに高いことが判明しました。ポイントインカム恐るべしです。

知らぬ間に貯まっているボーナスポイント

ポイントインカムは他のサイトにはない独自の制度「ボーナスポイント」制度があります。「●●PT達成ボーナス」や「別デバイス利用ボーナス」など、始めたばかりでポイントのたまりにくい人にとっては有難いボーナスが多数用意されています。

ボーナスポイントは会員ステータスによっても別途付与されるのですが、このランク制度もすごいです。他サイトのランク制度は、前月の増加ポイント数でランクが決まるというものが多いのですが、ポイントインカムは「累計獲得ポイント」でステータスが決まるため、一度ランクが上がったらずっと維持され続けるのです。ポイントの有効期限(最終ログインから180日間)にさえ気をつければ、気楽に利用できるというのも大きなメリットですね。

最近はモッピーをしのぐ無料アプリ案件も続々登場

モッピーはスマホ関連の案件に強く、無料アプリのダウンロードや「ポケモンGO」「パスドラ」などの課金でもポイントが貯まるのですが、最近はポイントインカムもスマホ案件を強化してきている印象です。

たとえば、無料アプリのダウンロードではモッピーとポイントインカムとで同じアプリが案件になっていることが多いのですが、最近は全く同じアプリの案件でもポイントインカムの方が積算ポイント数が高いということが時々あります。同一案件であれば、当然ポイントが多く貯まる方を選ぶべきです。

このように、複数のポイントサイトに登録していれば、それらの案件を比較してもっともお得なサイトを利用することも可能になります。ショッピング等の案件と異なり、スマホ案件では実際にポイントサイトを見て確認する必要があるので注意が必要です。

JAL陸マイラーの「三種の神器」が出そろう

これまで3記事に渡っておすすめのポイントサイトを紹介してきました。他の陸マイラーのブログなども参考にしつつ、JALマイルとの関係で最も効率的なルートを検討してきたので、ここまでのまとめを書いておきます。以下の3つのポイントサイトは必ず登録して、ドットマネーとあわせて活用するようにしてください。

  1. モッピー
    業界スタンダードのバランス型。スマホ関連の案件でスキマ時間を有効活用。クレジットカードやFXなどの高額案件から、アプリDLやアンケートなどの無料案件まで、とにかく選択肢が多いため、自分のライフスタイルに合わせることができる。
  2. ハピタス
    ショッピング案件では群を抜いて最強。ポイントが貯まるショッピングサイトが非常に多く、還元率も高い。JAL航空券購入でポイント3重取りも可能。
  3. ポイントインカム
    他ポイントサイトの水準を満たしつつ、独自色を出している。モニター案件をこなして毎月一攫千マイル。勝手に貯まってるボーナス制度と永久維持のランク制度もうれしい。JAL航空券購入でポイント3重取りも可能。

ポイントインカムの登録はこちらのバナーからどうぞ(ここから登録すると自動で50マイル分のボーナスが付与されます)。 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする