JL725, JL729 / JL720, JL726 ジャカルタ線 機材と座席表の情報 (2018年9月~2019年3月)

Stefan Magdalinski, CC BY

JALジャカルタ線の、2018年9月1日~2019年3月30日における使用機材とおすすめ情報をご紹介します。対象となる便は、成田-ジャカルタ間で運航される、JL運航の定期便および臨時便です。

JALジャカルタ線一覧

※標準的な発着時刻を記載しています。スケジュールは日によって異なるのでご注意ください。
※所要にとあるものは深夜便です。

発地 着地 便名 出発 到着 所要 機材 クラス
成田 ジャカルタ JL725 10:55 16:55 8.00 SS9▼ CPY
JL729 17:45 23:55 8.10 SS8▼ CPY
ジャカルタ 成田 JL720 06:45 16:05 7.20 SS8▼ CPY
JL726 21:25 06:45 7.20 深 SS9▼ CPY

機材の座席表と各クラス詳細

JL725 / JL726

B787-9(SS9)個人用テレビ(MAGIC 6)SS9(PC電源あり)

コンフィグ E71
789_e71.gif
ビジネスクラスプレミアム
エコノミークラス
エコノミークラス
c_sky_suite.pngp_sky_premium.pngy_sky_wider_2.png
SKY SUITESKY PREMIUMSKY WIDER (II)
44席35席116席
この機材のおすすめ座席・おすすめでない座席 SeatGuru

JL729 / JL720

B787-8(SS8)個人用テレビ(MAGIC 6)SS8(PC電源あり)

コンフィグ E11
788_e11.gif
ビジネスクラスプレミアム
エコノミークラス
エコノミークラス
c_sky_suite.pngp_sky_premium.pngy_sky_wider_2.png
SKY SUITESKY PREMIUMSKY WIDER (II)
38席35席88席
この機材のおすすめ座席・おすすめでない座席 SeatGuru

ジャカルタに就航するJAL機材のクラス別シートスペック

ビジネスクラス

ビジネスクラス (SS9, SS8 共通)
シート種別 SKY SUITE
座席配列 AC-DG-HK
シート幅(アームレスト間) 52cm
ベッド幅(最大) 65cm
ベッド長(最大) 188cm
個人モニター 23インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
十分快適

プレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミークラス (SS9, SS8 共通)
シート種別 SKY PREMIUM
座席配列 AC-DEG-HK
シート幅(アームレスト間) 49cm
前後間隔(ピッチ) 107cm
個人モニター 12.1インチ
*最前列は10.6インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
ANAより広い

エコノミークラス

エコノミークラス (SS9, SS8 共通)
シート種別 SKY WIDER II
座席配列 AC-DEFG-HK
シート幅(アームレスト間) 48cm
前後間隔(ピッチ) 84cm
個人モニター 10.6インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
ゆったり
※ SKY WIDER II は SKY WIDER に名称変更されましたが、区別のため旧称を使用しています。

JALジャカルタ線の機材解説

JALジャカルタ線は、他の多くの路線に先駆けて機材更新が進められたため、比較的早い段階から全便において「SKY SUITE」シリーズの機材が使用されています。B787-9 (SS9)B787-8 (SS8) は、胴体の長さが異なるだけで基本的な構造(胴体幅やエンジン性能、航続距離等)はほぼ同じです。

ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラスの3クラスのすべてがSS9とSS8とで共通しており、いずれもジャカルタ線という8時間前後の便の機材としては十分快適なスペックを有しています。

JALジャカルタ線の機内食(2018年秋メニューより)

エコノミークラスについてみると、日本発の往路便では、「RED U-35 ~若き料理人たちによる機内食~」(離陸1時間後)と軽食(着陸2時間前)です。ジャカルタ発の復路便では、ホットミール(一種類のみ)とスナックとしてバリ島土産として最近話題のカカオカシューナッツが提供されます。往路便では食後にハーゲンダッツのアイスクリームが提供されます。

その他の機内食については、以下のページから最新のメニューを入手できます。

JAL、ガルーダ・インドネシア航空と提携スタート

2018年9月、JALはガルーダ・インドネシア航空と包括的業務提携に合意したことを発表しました。ガルーダはインドネシアのフラッグキャリアで、日本にも就航している比較的大きいフルサービスの航空会社です。すでにANAと提携関係にあるガルーダがJALとも提携するというのは異例といえそうです。

2018年10月下旬から、JALとガルーダは国際線および両国国内国の一部でコードシェアを開始し、マイレージプログラムでの提携もスタートするようです。したがって、一部のガルーダ運航便では便名に「JL」と「NH」が並ぶことになります。ガルーダとANAの提携はJALとの提携開始後も存続し、今後ガルーダは提携先をJAL・ANAのいずれかに一本化して関係強化に努めるねらいです。

ガルーダとJALとのコードシェアにより、便名に「JL」を冠する路線に成田-デンパサール(バリ島)線や羽田-ジャカルタ線という選択肢が増える(関西発着のガルーダ運航便は未定)ことが明らかになっており、今後の提携の進展に注目していきたいと思います。

[PR] インドネシア・バリ島のアクティビティはオプショナルツアー専門のVELTRA

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする