JL413 / JL414 ヘルシンキ線 機材と座席表の情報 (2018年9月~2019年3月)

Olga Khomitsevich, CC BY

JALヘルシンキ線の、2018年9月1日~2019年3月30日における使用機材とおすすめ情報をご紹介します。対象となる便は、成田-ヘルシンキ間で運航される、JL運航の定期便および臨時便です。AY(フィンエアー)による運航便(コードシェア便)は掲載していません。

JALヘルシンキ線一覧

※標準的な発着時刻を記載しています。スケジュールは日によって異なるのでご注意ください。
※所要にとあるものは深夜便です。

発地 着地 便名 出発 到着 所要 機材 クラス
成田 ヘルシンキ JL413 11:30 15:00 10.30 SS9▼ CPY
ヘルシンキ 成田 JL414 17:25 10:00 9.35 深 SS9▼ CPY

機材の座席表と各クラス詳細

JL413 / JL414

B787-9(SS9)個人用テレビ(MAGIC 6)SS9(PC電源あり)

コンフィグ E71
789_SS9.gif
ビジネスクラスプレミアム
エコノミークラス
エコノミークラス
c_sky_suite.pngp_sky_premium.pngy_sky_wider_2.png
SKY SUITESKY PREMIUMSKY WIDER (II)
44席35席116席
この機材のおすすめ座席・おすすめでない座席 SeatGuru

ヘルシンキに就航するJAL機材のクラス別シートスペック

ビジネスクラス

ビジネスクラス (SS9)
シート種別 SKY SUITE
座席配列 AC-DG-HK
シート幅(アームレスト間) 52cm
ベッド幅(最大) 65cm
ベッド長(最大) 188cm
個人モニター 23インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
十分快適

プレミアムエコノミークラス

プレミアムエコノミークラス (SS9)
シート種別 SKY PREMIUM
座席配列 AC-DEG-HK
シート幅(アームレスト間) 49cm
前後間隔(ピッチ) 107cm
個人モニター 12.1インチ
*最前列は10.6インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
平均より広い

エコノミークラス

エコノミークラス (SS9)
シート種別 SKY WIDER II
座席配列 AC-DEFG-HK
シート幅(アームレスト間) 48cm
前後間隔(ピッチ) 84cm
個人モニター 10.6インチ
機内エンタメ MAGIC-VI
PC電源 全座席
USBポート 全座席
快適度 ★★★
ゆったり
※ SKY WIDER II は SKY WIDER に名称変更されましたが、区別のため旧称を使用しています。

JALヘルシンキ線の機材解説

JALヘルシンキ線では、JALの長距離国際線の主力機材の一つである B787-9 (SS9) が使用されています。SS9 は「SKY SUITE」仕様の新機材であり、10時間前後のヘルシンキ線でもゆったりと過ごすことができます。

JALヘルシンキ線の機内食(2018年秋メニューより)

JL413便のエコノミークラスの機内食は、「RED U-35~若き料理人たちによる機内食~」(離陸1時間後)、ツナマヨのブリオッシュ(離陸5時間後)、「AIR 吉野家 牛丼」(着陸2時間前)の3回です。1度目の食後には小さめのハーゲンダッツ アイスクリームがもらえます。

JL414便のエコノミークラスの機内食は、洋食または和食(離陸1時間後)と和食(着陸2時間前)です。1度目の食後にはアイスクリームがもらえます(定かではありませんが往路より大きめのハーゲンダッツであると思われます)。

いずれの便でも、おせんべいやチョコレート、ソフトドリンクなどがセルフサービスでもらえる「SKY OASIS」が提供されます。

そのほかのクラスの機内食については、以下のページから最新のメニューを入手できます。

ヘルシンキ空港での乗り継ぎ

ヘルシンキは、日本とヨーロッパ各都市を直線で結ぶとその線の直下にある都市です。そのため、ロンドン経由やパリ経由よりも、ヘルシンキ経由でヨーロッパに入る方が時短・経済的です。特に、イタリア・オランダ・スイス・ポルトガルなど日本との直行便が限られた人気国、ノルウェーやスウェーデンなどの北欧各国、最近観光地として注目を集めているチェコやハンガリー、エルミタージュ美術館や「血の上の救世主教会」で有名なサンクトペテルブルクに行く場合は、ヘルシンキ経由がおすすめです(ちなみにヘルシンキ-サンクトペテルブルク間は鉄路もあり)。

ヘルシンキ空港は、アメリカや中東の空港とは違って比較的こじんまりとした空港なので、短時間(最短40分)で乗継可能です。アジアからの乗継客に重点をあてているため、乗継施設も整っていますし、係員も手馴れています。

また、ヘルシンキ空港では、ストップオーバー(途中降機)による半日~1泊ヘルシンキ市内観光も催行されているため、JAL直行便のあるロンドンやパリに行くときに、あえてヘルシンキ経由にするというのもアリだと思います。

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする