JL8943, JL941 / JL8944, JL942 グアム線 機材と座席表の情報 (2018年9月~2019年3月)

Aaron Headly, CC BY

JALグアム線の、2018年9月1日~2019年3月30日における使用機材とおすすめ情報をご紹介します。対象となる便は、成田-グアム間で運航される、JL運航の定期便および臨時便です。

JALグアム線一覧

※標準的な発着時刻を記載しています。スケジュールは日によって異なるのでご注意ください。

発地 着地 便名 出発 到着 所要 機材 クラス
成田 グアム JL8943
*1
09:25 14:05 3.40 SS6▼ CY
JL941 10:40 15:20 3.40 SS6▼ CY
グアム 成田 JL8944
*1
16:40 19:25 3.45 SS6▼ CY
JL942 17:30 20:15 3.45 SS6▼ CY
*1 JL8943 / JL8944便:2018年10月27日までは JL8941 / JL8942便として同機材にて運航

機材の座席表と各クラス詳細

JL8943, JL8941, JL941 / JL8944, JL8942, JL942

B767-300ER(SS6)個人用テレビ(MAGIC 5)SS6(PC電源あり)

コンフィグ A44
76w_a44.gif
ビジネスクラスエコノミークラス
c_sky_suite_2.pngy_sky_wider.png
SKY SUITE IISKY WIDER
24席175席
この機材のおすすめ座席・おすすめでない座席 SeatGuru

グアムに就航するJAL機材のシートスペック

B767-300ER
(SS6)
ビジネスクラス エコノミークラス
シート種別 SKY SUITE II SKY WIDER
座席配列 A-DG-K AC-DEG-HK
シート幅(アームレスト間) 52cm 45cm
ベッド幅(最大) 52cm
ベッド長(最大) 200cm
前後間隔(ピッチ) 84cm~86cm
個人モニター 15.4インチ 10.6インチ
*最前列は8.9インチ
機内エンタメ MAGIC-V
PC電源 全座席 座席間
USBポート 全座席
快適度 ★★★
快適
★★★
快適

ユナイテッド航空のグアム線機材との比較(エコノミークラス)

エコノミークラス
JAL/日本航空
B767-300ER (SS6)
ユナイテッド航空
B777-200ER (364席)
シート種別 SKY WIDER United Economy
座席配列 AC-DEG-HK ABC-DEFG-JKL
シート幅(アームレスト間) 45cm 43.4cm
前後間隔(ピッチ) 84cm~86cm 79cm
個人モニター 10.6インチ
*最前列は8.9インチ
機内エンタメ MAGIC-V United Private Screening
自分のスマホ等で楽しめる
PC電源 座席間 座席間
USBポート 全座席
快適度 ★★★
ゆったり
★★☆
平均的な広さ

JALグアム線の機材解説

JALグアム線では、少し前まではかなり古い機材が投入されていましたが、機材更新により「SKY SUITE」シリーズの B767-300ER (SS6) が使用されるようになりました。しかも、毎日運航の臨時便 (JL8943 / JL8944) が2019年3月末まで運航されることも発表されており、機材更新と長期間の増便という万全の体制でグアム線の運用にあたっていることが窺えます。

SS6は、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスを搭載している機材ですが、いずれのクラスのシートも10時間前後のフライトでも快適に過ごせる設計となっております。4時間足らずのグアム線であれば十分に満足できる機材かと思います。

東京-グアム線では、JALの他にユナイテッド航空も毎日6便(3往復)運航しています。ユナイテッド航空のシートはJALのシートよりも狭く、個人用ディスプレイもありませんが、自分のiPadなどを機内Wi-Fiに接続して映画などのコンテンツを楽しむことができます。

JALグアム線の機内食(2018年秋メニューより)

いずれの便でも、和食または洋食(ビジネスクラスでは選択式・エコノミークラスでは一種類)が、離陸の約1時間後に提供されます。ビジネスクラスでのみ、食後にハーゲンダッツのアイスクリームが提供されます。

その他の期間の機内食については、以下のページから最新のメニューを入手できます。

先行きが不透明なグアム路線

現在、東京-グアム路線を展開しているのはJALとユナイテッド航空の2社です。もともと日本国内9都市(新千歳、仙台、新潟、東京/成田、名古屋/中部、大阪/関西、岡山、広島、福岡)とグアムを結ぶ路線はコンチネンタル航空によって数多く運航されていましたが、コンチネンタル航空がユナイテッド航空と合併した後は、東京/成田、名古屋/中部、大阪/関西、福岡の4都市からグアムに飛んでいます(2018年9月現在)。ANAは、自社運航便はグアムに就航していないものの、これらのユナイテッド航空運航の日本-グアム路線の全便とコードシェアしています。

2018年1月をもってデルタ航空が日本-グアム路線から完全撤退し、さらに新千歳・仙台-グアム線も地政学上の問題から無期限休止となっており、それらの需要がJAL・ユナイテッドの両社に流れているため、今後も臨時便や機材の大型化による供給力の強化が図られるものと思われます。また、国内外のLCCが日本-グアム路線に参入する動きも見られ始めており、今後の動向の予測が難しい路線です。

[PR] グアムのアクティビティを探すならオプショナルツアー専門のVELTRA

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする