JL43 / JL44 ロンドン線 機材と座席表の情報 (2016年夏ダイヤ)

JALロンドン線(羽田-ロンドン線)の、2016年夏ダイヤ(2016年3月27日~8月31日)における使用機材とイチオシ情報について説明します。

※この記事中、羽田空港と表記すべき箇所が成田空港と表記されていましたので、修正いたしました(2016年6月28日追記)

JALロンドン線の一覧

JALが運航するロンドン線は以下の2便です。
  • JL43(羽田→ロンドン)/JL44(ロンドン→羽田)
便名 発地 着地 時間 深夜 クラス 便名 発地 着地 時間 深夜 クラス
JL43 HND LHR 12:30 (深夜) FCPY JL44 LHR HND 11:45 (深夜) FCPY
※LHR=ロンドン・ヒースロー国際空港(JAL空港案内

JALロンドン線の使用機材

約12時間と長時間のフライトとなるロンドン線。JALが運航する便がどのような座席か見ていきましょう。

JL43/JL44

B777-300ER(SS7)個人用テレビ(MAGIC 5)SS7(PC電源あり)

  • ファーストクラス・・・JAL SUITE、MAGIC5、USB、映像入力端子及びPC電源付き座席。詳細はこちら
  • ビジネスクラス・・・SKY SUITE、MAGIC5、USB、映像入力端子及びPC電源付き座席。詳細はこちら
  • プレミアムエコノミークラス・・・SKY PREMIUM、MAGIC5、USB、映像入力端子及びPC電源付き座席。詳細はこちら
  • エコノミークラス・・・SKY WIDER、MAGIC5、USB、映像入力端子及びPC電源付き座席。詳細はこちら
コンフィグ W84
773_SS7.gif
ファーストクラスビジネスクラスプレミアムエコノミークラスエコノミークラス
F01_jalsuite.jpgC06_suite1.jpgpy02_skypremium.jpgY03_wider1.jpg
JAL SUITESKY SUITESKY PREMIUMSKY WIDER
84940147
SS7のおすすめ座席・おすすめでない座席 SeatGuru

ロンドン線のイチオシ情報

JAL運航のロンドン便はJL771/JL772の1日1往復のみですが、この便はB777-300ERでの運行です。B777-300ERはJALが保有する旅客機の中で最大であり、国際線ファーストクラスを搭載する唯一の機種です。

さらに、ロンドン線のB777-300ERはSKY SUITE 777SS7(PC電源あり)仕様なので、ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミーといった上級クラスはもちろん、「SKY WIDER」が全席に採用されたエコノミークラスも大変快適です。「SKY WIDER」は「新・間隔エコノミー」と銘打って導入され、座席をスリム化しただけでなくシートの前後間隔(シートピッチ)自体を最大約7cm広げた座席で、特に疲れのたまりやすい長距離路線で好評を博している座席です。12時間と長時間フライトとなるロンドン線でも疲れ知らずの経験ができるかもしれませんね。

機内エンターテインメントもMAGIC Vで、最新の邦画・洋画が鑑賞できるのはもちろん、人気ドラマの全話を見ることもできます。どのクラスもタッチパネル式のモニターで、エコノミーは10.6インチ、プレミアムエコノミーは12.1インチ、ビジネス・ファーストはなんと23インチの大型画面で映画を楽しむことができます

イギリスのオプショナルツアー予約VELTRA

LINEで送る
Pocket

ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
免責事項

当サイトに掲載されている情報は、その内容の正確性、完全性、公正性及び確実性を保証するものではありません。免責事項についてはこちらをご覧ください。

フォローする